プログラミング

Wijmo

[Wijmo]SelectorのAllCheckでSelectionChangedを処理したくない

今回はWijmoでチェックボックスを実装する際によく使われそうなSelectorに関連する情報です。Selectorを使うと、表内にチェックボックス列を簡単に実装できます。ただ、このSelectorのチェックボックスはRowsのisSelectedというプロパティと連動しているそうで、チェックを付けるとその行を「選択した」という扱いになります。
Wijmo

[Wijmo]行追加イベントの落とし穴

新規行をカスタムする処理を実装する際に、引っかかった落とし穴です newItemCreator/rowAdded/addNewの関係を理解すればスッキリします
InputManJS

[InputManJS]右クリックを無効にする方法

アプリケーション画面で右クリックを防止したいと思い、bodyに対してcontextmenuのイベントを無効にしたけど、InputManJSの部品は右クリックが出来てしまったんですよねー。右クリックを完全に無効にするためには、InputManJSのjsファイルを編集する必要があります。
JavaScript

ドロップダウンの幅を動的に変化させる方法

コンボボックスのドロップダウンリストに動的コンテンツを設定したい。でも場合によっては見切れてしまうものがあるかも。かと言って、ドロップダウンリストの幅をあらかじめ大きくしているとちょっと見栄えが悪くなる。そういう場面で参考になるかと思います。
PHP

explodeとarray_popは同時に使えない

phpのコーディング中に発生したエラーの対処法...explodeとarray_popを1行にまとめていると、エラーが発生してしまいました。
Docker

Docker + Laravel memory_limit 変更

Docker上で動かしているphpのメモリ上限が変わらず、すぐに「Allowed memory size of xxxxxx bytes exhausted」が発生してしまうーなんて人に見てほしいです
Larval

Laravel + MySQL Partition

Laravel + MySQL でPartitionを使用した際にハマったことをメモ。from句の指定箇所でエラーが出てもがいたので、同じような人の役に立てば。。。incorrectってエラーが出たらこうすれば突破できます。
Larval

【Laravel】SQLログのプレースホルダーにパッとパラメータを充てる

Eloquentを使っている場合、toSql()メソッドで生成したクエリを確認できることは広く知られていますが、この状態ではプレースホルダーに「?」が書かれているだけで、パラメータを確認できません。ましてや、そのままクエリを実行してみる!なーんてこともできません。getBindings()でパラメータを取得することもできますが、パラメータの数が増えるとなかなか大変な作業になってしまいますよね。ただ、SQLを確認したいだけなのに。。。そういう時はツールを作りましょう。
Larval

maatwebsite/excel 複合keyを持つmodelを使うとmb_strpos() expects…

maatwebsite/excel でCSV出力を簡単に実装できるのですが、一つ弱点というかハマったところがあったので、共有しておきます。CSV出力用のクエリを構成する際にmodelを単体で使用する。且つ、そのmodelが複合KEYを持つとmb_strpos() expects .... というエラーが発生します。どうやら、Model.phpの内部処理で主KEYの情報を取得する処理で、文字列を期待しているところに、(複合KEYなので)配列が渡されることで、エラーが発生すると。。。対策としては、Modelを使用しないでデータ抽出のクエリを組めば大丈夫でした。
JavaScript

[Wijmo][FlexGrid]左端の幅を狭くする

左端の幅を狭くして表の領域を有効活用する方法を書いておきます。