VSCode左端のメニューを消す

Visual Studio Code how to invisible side barエディター
Visual Studio Code how to invisible side bar

VSCodeをもっと快適に使ってみませんか?
ということで、作業領域を広げる一工夫を今回ご紹介します。

皆さん、左端のアクティビティバーを
マウスでポチポチする機会ってどれぐらいありますか?

思い返すと、意外と使う機会は少ないのではないでしょうか。

ファイルを開く際には Ctrl + P で開けますし
私の場合はgitの差分ファイルを見るときに使いますが、
正直ずっと表示させておく必要はないかなと思っていました。

ただ、上で書いたように開きたい時に開けないと困る。
そんな気持ちが障壁になってしまうんじゃないでしょうか。

実はそんな悩みを解消するショートカットがあるんです。
(みんな知ってたらブラウザバッ…略

左端のやつ(アクティビティ バー)を消す方法

この左端のやつ、、Activity Bar(アクティビティ バー)と呼ぶらしいです。
このバーは超簡単に非表示にできます。

コマンドパレット(Ctrl + Shift + P)を開いて
activity bar visibility と入力&Enterで消えてくれます。

消したけど、やっぱり表示したいという場合は
同じ事をもう一度やれば再表示されます。

Activity Bar の各機能を開く

機能ショートカットキー (覚えるコツ)
エクスプローラーCtrl + Shift + E (ExplorerのE)
検索Ctrl + Shift + F (FindのF)
GitCtrl + Shift + G (GitのG)
デバッグCtrl + Shift + D (DebugのD)
拡張機能Ctrl + Shift + X (ExtensionのX)
DockerCtrl + Shift + P でコマンドパレットを開いてコマンドを実行

ショートカットって最初のうちは、あれ?どうやるんだっけ?って忘れてしまいがちですよね。
なので、括弧内に覚えておくコツを書いておきました。
何度も使っていけば自然と体に染みついてくると思います。頑張りましょう。

拡張機能のところだけちょっと変則的ですよね海外では EX ≒ X という認識なんですかね?
私は読み方で「エクステンションのエックス」って覚えてます。

Dockerだけ特殊?

最後のDockerについては後から追加している拡張機能の部分なのでショートカットが使えません。
が、代わりにコマンドパレットというものを使ってDockerの操作を行えます。

Ctrl + Shift + P を入力すると、画面上部に小さいウィンドウが表示されます。
コチラに docker container: と入力してみると、いろいろと候補が表示されるので、
やりたいことを選びましょう。

左端のバーが無いだけで超スッキリ

その程度の幅でそんな大げさな。。。って思われるかもしれませんが
是非試してみてください
想像を超えるスッキリを体感できると思います。