【子育て】【トラブル対応】子供が鼻に異物を!?焦らず対処!

子育て

先日、我が家の次男(当時3歳)が突然泣きながら私と妻のところへ・・・
どうやら鼻に分解されたブレスレットのビーズを突っ込んでしまった様子。

本人は激しく動揺してたけど、こういう時こそ冷静に対処しましょー。

スポンサーリンク

子供を落ち着かせる

まずはこれです。一番大事です。

鼻に異物が入り込んで「一番不安」なのは、間違いないく子供です。
このビーズが取れない?体の中に入ってく?etc…色々な事を考えてしまうでしょう。

更に、泣きじゃくると鼻で激しく呼吸される可能性があります。
ビーズを抽出する前に、奥へ奥へと入り込んでいってしまいます。

まずは子供を優しく落ち着かせましょう。

異物の位置を把握する

ライトを使って異物の位置を確認しましょう!

あまり奥に入ってしまっていると無理に自己流で対処すると
鼻の粘膜を痛めてしまう可能性があります。

大事な子供に怪我させちゃったらしょうがないので、
見えないところまで入ってしまっている場合は諦めて耳鼻科へソッコー向かいましょう!

異物の位置を確認する際に子供を仰向けにしない事です。
当然、上を向けば異物が奥に入ってしまうので、これは絶対に避けるべきでしょう。

異物を取り除く

異物が目視できるところにあるという前提で!くれぐれも無理はしないで下さいね!

我が家が試した 一つ目の手段は ・・・ ダイソン掃除機!
これが、まぁイカツイ外見と騒々しい音によって、次男から拒絶!拒絶!拒絶!

速攻で断念です!

次に試そうとしたのは 綿棒
先端が丸いので、鼻に傷をつける心配はない一方で、ビーズを押し込んでしまう結果に。。。
手詰まりかと思ったその時・・・

舞い降りた閃きの神様

「耳掻き」

先端が丸まっていて、且つひっかける部分がある。
先端が薄くなているので、鼻とビーズの間に滑り込ませる事が可能!

慎重にビーズを掻き出そうとします。
少し動かして粘膜とビーズの間がきつくなるポイントまで来たら

本人に思いっきり鼻チーン!

これでポンっ!と出てきました!

ちなみに今回ハマってたビーズは直径6mm程度の物でした!